大阪の映像制作スタジオ・ビーアンドエムのウェブサイトホーム画面へ戻ります。

 
2017年8月

弊社2階事務所にてスポーツカメラYellGateの委託販売を始めました

このたび、SkyEdge様からの委託販売により、
2階事務所にてスポーツカメラYellGateの販売を始めました。
既存のアクションカメラに全く引け劣ることのない性能はもちろん

・録画済みファイル間のダブりコマや欠落映像がない
・広角レンズ特有の歪みを限りなく減らすことに成功
・飛び石などにも耐えうる、強化ガラス採用の防水ケース付き
・オプションで常時5V電源に接続可能な防水ケースもご用意

などの強みを兼ね備えています。

弊社では、Amazonと同価格の¥12,626でお買い求めいただけ、
さらに持ち運び用専用ケース(通常価格¥1,400)もサービスいたします。
是非この機会にご検討ください。  

  
2017年8月1日

求人のお知らせ

詳しくは弊社ホームページのリクルートをご覧下さい。
 

2017年4月1日

新人スタッフが加入しました

制作技術部(編集)に1名新人が入りました。
これから頑張って行きますのでよろしくお願いします。  


2017年1月5日

毎年恒例、新春会2017が開催されました。

1月5日、毎年恒例のB&M新春会を開催いたしました。今年も大盛況だった新春会!
ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました!!


2016年11月2日

1階編集室が土足解禁となりました。

このたび、お客様によりおくつろぎいただく編集室作りを目指し、
1階編集室の土足での入室を解禁いたしました。
もちろん、従来通りスリッパに履き替えて頂いての入室もできますので、
お好みに合わせて選択していただき、おくつろぎいただければ幸いです。

2016年8月

1階編集室に新型MacProを導入致しました。

このたび、お客様に更なる利便性の向上と新たな技術・品質を提供させて頂く為
1階編集室にMacベースAdobe Creative Cloud編集機の増設を行いました。
新型MacProデュアルGPUでアフターエフェクツなど高速処理が出来る他
出力装置にIo 4Kを導入しておりますので、SDから4Kまで様々な形式を処理できます。
Adobe Creative Cloud以外にもFCP7もインストールしていますので用途に合わせてお選びいただけます。  


2016年7月

XDCAMのProfessionalDiscが扱えるようになりました

この7月にProfessionalDiscが扱えるXDCAMデッキ(PDW-F1600)を導入致しました。
これにより、素材の持ち込みやマスターDISCの作成、映像や音のインサート作業など
従来のテープメディアと同様にご利用いただけるようになりました。
詳しくはワークフローのページに紹介しております。  


2016年4月1日

新人スタッフが2名加入しました

音声技術部(MA)と制作技術部(編集)に1人ずつ新人が入りました。
これから頑張って行きますのでよろしくお願いします。  


2016年3月

IMPACT MINTS販促キャンペーンを行いました。

日本最高峰の全日本ロードレース選手権 J-GP2クラス
#45 Team MotoPod&YSP名古屋西 ライダー古山颯太選手の チームのスポンサー獲得及び
スポンサー販促キャンペーンを弊社で行いました。

メインスポンサーは、雄山株式会社 商品IMPACT MINTS


2016年1月4日

毎年恒例、新春会が今年も開催されました。

1月4日、毎年恒例のB&M新春会を開催いたしました。今年も大盛況だった新春会!
ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました!!


2015年8月30日

今年も懲りずに?耐久ロードレースに参加

岡山国際サーキットで行われた、MotoRevolutionオープン3時間耐久ロードレースに お世話になってる住友ゴム生田氏とCultivate Web谷野氏とペアを組み 予選で転倒し骨折した指での走行になった様ですが、最後尾近いグリッドより追い上げて4位入賞を果たしました。
暖かい声援やお祝いの言葉を頂き誠にありがとうございました。


2015年6月

弊社社長茨木がJPPA関西支部 支部長に就任

弊社加盟のJPPA(日本ポストプロダクション) 関西支部の支部長に、関西支部加盟社より多数決にて指名され 前任のイマジカウエスト前社長稲土様より弊社茨木が支部長を引き継ぎました。
「関西の映像業界、ポストプロダクションの発展に寄与出来る様に尽力して参ります。」
とのご挨拶させて頂きました。

2015年8月1日

求人のお知らせ

詳しくは弊社ホームページのリクルートをご覧下さい。

2015年1月5日

毎年恒例、新春会が今年も開催されました

1月5日、毎年恒例のB&M新春会を開催いたしました。
スペシャルゲストのふくふく亭小梅様がお客様も参加しての大喜利を行い大いに盛り上がりました!
お越し頂きました多数の皆様、誠にありがとうございました。


2014年11月1日

求人のお知らせ

詳しくは弊社ホームページのリクルートをご覧下さい。

2014年7月26日

去年に引き続き、鈴鹿4時間耐久レースに弊社代表が参戦。見事優勝!

鈴鹿サーキットで行われました4時間耐久ロードレースに弊社代表茨木が、昨年に引き続き参戦。
今回は古巣であるヤマハ「インドネシアチームA」として出場。タッグを組んだのは、イマニエル・プラツナ17歳。波乱万丈のレース展開を制し、優勝しました。多数の方々より、暖かい声援やお祝いの言葉を頂き誠にありがとうございました。


2014年7月1日

楽曲制作のサンプル試聴ページができました

サウンドロゴや楽曲制作などの参考として、サンプル試聴ができるようになりました。
制作依頼の参考にご利用ください。


■サンプル試聴ページ
2014年4月1日

新人スタッフが2名加入しました

2人のニューフェイスが入りました。


2014年4月5日

ホームページを更新いたしました。

弊社ホームページのワークフローとQ&Aを更新いたしました。
作業の流れや素朴な疑問など分からない事のお役に立てればとおもいます。

2014年1月6日

毎年恒例、新春会が今年も開催されました

1月6日、毎年恒例のB&M新春会を開催いたしました。今年も大盛況だった新春会!
ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました!!


2013年9月20日

ワークフローデモンストレーションを行いました。

1階編集室(R-1.2.3)は、編集機と編集室の組み合わせが自由に選べるビデオハブシステムを導入。また、4K編集にも対応しております。
MAは、全室Pro Toolsで統一。
会議室は各部屋とネットワークで繋ぎ、データを共有。会議室での試写が可能になりました。
ご参加頂きました皆様、まことにありがとうございました。5回とも大盛況でした。
個別にデモをさせて頂きますので、気軽にスタッフまでお声掛けください。 


2013年9月20日

リニューアルオープンイベントを開催!

「ワークフローデモンストレーション」を9/20に開催致します。
この機会にリニューアルした編集室とMA室を、ぜひご覧ください。
同日に5回開催しますので、ご都合のいい時間にお越しください。
スタッフ一同でお待ちしております。


■ワークフローデモンストレーションの告知PDF資料

2013年9月1日

大規模機材更新を実施

これまでご愛顧いただきましたR3リニア編集室の全面改修を始め、
1階編集室3室、4階MAルームとMA準備室を含む3室、CG室の機材更新を行いました。
また、事務所・会議室のリニューアルもしました。
更なる皆様への利便性と、技術力の向上を目指して参ります。

設備についてはフロアマップをご参照ください。


2013年9月1日

音楽制作がパワーアップ!

この度、音楽制作会社のNorthSoundと提携し楽曲などの制作をよりスピーディでリーズナブルにご提供できるようになりました。フリー音源で物足りない方や、オリジナルのサウンドロゴをご希望される方など、是非ご活用下さい。


■スマートミュージック運用PDF資料

2013年4月1日

新人スタッフが4名加入しました

4人のニューフェイスが入りました。
それぞれが制作したを動画をアップしましたので、どうぞご覧ください。

2013年6月7日

「JPPA AWARDS 2013」でシルバー賞受賞

東京 青山ダイヤモンドホールで行われましたJPPA AWARDS 2013で音声技術部チーフ土松卓司が音響技術ドキュメンタリー部門「うごき始めた東北のコミュニティ 〜共感の絆Ⅱ 地域とまつりと〜」(製作/パトリア 監督/康 浩郎)の作品でシルバー賞を受賞致しました。



JPPA AWARDS受賞記念「感謝の会」を開催致しました。
土松卓司がシルバー賞の受賞記念として日頃の感謝の意味を込めて8月22日に「感謝の会」を開催しました。

2013年7月27日

弊社代表が鈴鹿4時間耐久レースに参戦し、表彰台へ!

「鈴鹿サーキットで行われました4時間耐久ロードレースに弊社代表茨木が、17歳高校生ライダー井上拓海選手とタッグを組みチーム青春Motopodより、YAMAHA YZF‐R6(600 CC)のバイクで15年ぶりに参戦。激戦の末準優勝を獲得しました。
多数の方々より応援して頂きました。誠にありがとうございました。

2013年5月14日

音声レベル運用規準(ラウドネス)について

「音声レベルの運用規準(ラウドネス)」について、CM、番組制作においての重要な点をまとめてみました。
詳しくは以下のPDFファイルをご覧ください。

■音声レベルの運用規準(ラウドネス)PDF資料

ラウドネスに関するご質問などがございましたらお気軽にご相談ください。

2013年01月23日

新スタッフ加入

制作技術部に新メンバー、後藤康二が加入いたしました。
東京にて8年間、CMを中心としたエディターとして活躍していました。
今後とも、益々パワーアップする、スタジオ・ビーアンドエムを、よろしくお願いします。


2013年01月7日

毎年恒例、新春会が今年も開催されました

1月7日、毎年恒例のB&M新春会を開催いたしました! 今年も大盛況だった新春会!
ご参加いただいた皆様ありがとうございます!


2012年12月27日

職業体験学習を行ないました

守口市立庭窪中学の生徒さん達が 職業体験学習で弊社に来てくれました。
編集技術部(担当 服部・後藤)では、企画→撮影→編集という流れで体験してもらい、
MA技術部(担当 土松・国広)では、ナレーター役・ディレクター役を持ち回りで体験してもらいました。
自分達が出演する事になって真剣に取り組み笑いの多い体験学習となりました。
最後に出来上がった作品をDVDにしてプレゼントさせて頂きました。


2012年11月30日

ホームページリニューアル

弊社ホームページを久々にリニューアル! 新コンテンツとして、ワークフローとQ&Aを作りました。
編集作業の流れや素朴な疑問など分からない事のお役に立てればとおもいます。

2012年10月19日

全映協フォーラム2012in OSAKA 開催!

弊社が加盟している、関西映像プロダクション協会がホストとなり 「全映協フォーラム2012in OSAKA」 が11月8日中ノ島公会堂にて行われました。 弊社スタッフも当日お手伝いいたしました。 4Kのセミナーや展示ブースも充実していたようで、詳しくは以下のPDFファイルをご覧ください。


■全映協フォーラム2012in OSAKA チラシPDF

2012年10月1日

音声レベル運用規準(ラウドネス)について

本年10月から運用が開始される「音声レベルの運用規準(ラウドネス)」についてCM、番組制作において
重要な点を弊社でまとめてみました。 詳しくは以下のPDFファイルをご覧ください。

■音声レベルの運用規準(ラウドネス)PDF資料


また、弊社でラウドネスに関する無料デモンストレーションを受け付けております。
ラウドネスに関するご質問などがございましたらお気軽にご相談ください。


■ラウドネスに関するご相談&デモンストレーション チラシPDF

2012年4月27日

関西映像プロダクション協会主催 勉強会「ラウドネスってなに?」開催

関西映像プロダクション協会主催の勉強会が中央電気倶楽部で開催されました。
業界で話題になっているラウドネスに関するテーマ「ラウドネスってなに?」の勉強会において、
デモンストレーション技術協力をさせて頂きました。
従来のミキシングとラウドネス対応のミキシングを比較し、聞き比べていただくなど新しい規格への
対応を判りやすくご説明させて頂きました。

2012年1月5日

毎年恒例の新春会が盛大に開催

1月5日、毎年恒例のB&M新春会を開催いたしました!
ご参加いただいた皆様ありがとうございます。無事大成功で幕を閉じました!


2011年7月11日

スタジオ・ビーアンドエム主催 「3D実例報告会」開催

「3D実例報告会」を弊社R1にて開催致しました。
株式会社コムハウス様で制作されたエニクスパルプンテ「君だけのキス」3D版
の制作事例を制作実例の報告会形式で行いました。
内容は撮影からCG制作、編集、苦労話など実際の制作工程で説明させて頂きました。 
多くの方にご参加頂き、3回に分けて説明会を行いました。
各回とも盛況で質疑応答でも、様々な質問とご意見を頂きました。

2010年12月17日

関西映像プロダクション協会主催 第2回勉強会「3Dワークショップ」開催

関西映像プロダクション協会主催、第2回勉強会がビジュアルアーツ専門学校で開催され、私どもは、
「3Dワークショップ」のお手伝いをさせて頂きました。
内容は、パナソニック3DA1を発売前にお借りして、テスト作品を制作させて頂いた時の実例を折り込みながら、3D制作の技術や注意事項などをお知らせすることが出来ました。
約90名の方が参加され、大盛況の勉強会となりました。